人を雇った際の書類作成、各種届出は非常に煩雑なものです。
また、添付書類など役所に確認しなけらばならなかったり、
役所に行く時間と書類作成の労力、混雑時には長く待たされる事も。
専門家に任せる事で、電話1本いただけたら迅速丁寧に対応致します。
 

人を雇った場合の社会保険加入の基準は?その場合の手続きは?

 

労働保険
加入
基準
労災保険
労働時間が短い、また短期間のアルバイトでも労災保険は適用となります。

雇用保険
1週間の所定労働時間が20時間以上の場合が加入対象となります。
そのうち、一般従業員より勤務時間が短い人は31日以上の雇用見込みが必要です。
加入
手続
労災保険
従業員ごとの加入等の手続きは要りません。

雇用保険
【雇用保険 被保険者資格取得届】
提出先 :管轄のハローワーク
提出期日:被保険者となった日の属する月の翌月10日まで
添付書類:期日どおりに提出の場合は不要です。
     

社会保険
加入
基準
パートやアルバイトの方の加入目安は
  1日または1週間の所定労働時間が、その事業所で同じ種類の業務に従事する
   一般従業員の所定労働時間のおおむね4分の3以上の人
  1ヶ月の所定労働日数が、その事業所で同じ種類の業務に従事する
   一般従業員の所定労働日数のおおむね4分の3以上の人
加入
手続
【健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届】
提出先:管轄する年金事務所または加入する健康保険組合
期 日:資格取得日から5日以内
必要書類:健康保険・厚生年金被保険者資格取得届
       *扶養家族がいる→健康保険被扶養者(異動)届
       *扶養家族のうち20歳以上60歳未満の配偶者がいる
         →国民年金第3号被保険者資格取得届
       *年金手帳を添付します